脱毛っていつでも誰でもできるの?

脱毛は18歳以上からが目安

両わきのムダ毛が生えてくるのは小学校高学年から中学生ぐらいが平均で、その年代からムダ毛で悩む人が増えてきます。そのため最近は子供脱毛を取り扱うエステサロンがありますが、脱毛専門店の多くが18歳以上から施術できると契約事項に記載しています。これは脱毛施術で使用するレーザーやフラッシュが、ホルモンバランスの影響を受けやすいことが原因です。10代前半は体が子供から大人へと成長する時期で、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが乱れやすいという特徴があります。この状態で脱毛施術を行うと必要以上に痛みが大きくなったり腫れがでる可能性があります。それを防ぐために脱毛ができる年齢を18歳以上と定める店舗が多くなります。子供脱毛を取り扱っている店舗も、親の同伴や承諾を得てから契約するのが一般的です。

白髪になると脱毛効果が落ちる

脱毛マシンにはレーザ方式やフラッシュ方式などの種類がありますが、メラニン色素にダメージを与えるタイプのマシンを利用する時は施術する年齢に注意して選ぶようにしましょう。何故ならメラニン色素はムダ毛を黒くする成分なので、毛が白くなってしまうと量が激減し、脱毛施術を行っても十分な効果が得られ難くなるからです。白髪になる年齢には個人差がありますが、40歳以上になると量が少なくなるので、それより前に脱毛を終わらせるのがお勧めです。40代から脱毛にチャレンジしたいと思ったら、SSC方式やSHR方式などメラニン色素以外に毛根へダメージを与えるマシンが最適ですが、この2つの脱毛マシンは肌に与える刺激が少ないというメリットもあります。